恋は偶然と必然の狭間。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は偶然と必然の狭間。

Misa Eto & Akane Moriya & more...

MENU

2017/3/12 サヨナラの意味 幕張個握


どうも( ´ ▽ ` )ノ




思ったより空いてて良かったです…(笑)

先週は最近あった出来事の話、今週はちょっと踏み入った話をしたかったので、個人的には満足な1日でした。




この日を迎えるにあたって、最近来た長めのモバメとブログを見返して…やっぱり人間誰しも完璧を追い求めるには限界があって、追い求めることによって自分を追い込んでしまうと思うんです。衛藤さんも何でもそつなくこなす人に見えて、たまに見せるおっちょこちょいな部分だったり、抜けてる部分を見ると、衛藤美彩って可愛いなって人間らしさを感じるんですよね。

人気が上がることによって、より多くの人の目に留まることになる訳だから、要求も増えるしそれに対して応えなきゃいけない事も増えて…少しいっぱいいっぱいになってるのかなって今日のニュアンスで伝わってきました。

衛藤さんが対人の関係を大事にしているからこそ、気張らずに少しは自分のやりたいようにマイペースに考えることって重要だと思っていて、そんなこんなを言ってみたんですけど、「言いたいことはわかるけどまあ難しいよね…(笑)」って言われて…あの人が自分で決めて進んでいる道は間違っていないし、そのままの衛藤美彩が好きだからって思ったんですけど…確かにこれは正解のない問題なんだろうなあって改めて感じました。

たかが1人のヲタクだし、もう5年以上アイドルやっている人に偉そうに何か言えることは当たり前ですが到底出来ることじゃないんですけど、自分が感じたことは自分なりの言葉で衛藤さんに伝えるようにはしていて…だけどあの限られた時間で伝えたいことが伝わるのは本当に難しいと思うし、このアイドルの世界の中で、言いたいことはわかるんだけど、ヲタクが時間を確保しないで言葉を選ばずにメンバーに言いたいことを伝えたことで、メンバーとヲタクの間に大きな溝が生まれてしまった出来事を知っているからこそ、衛藤さんに何か伝える時はたった一言でも、伝えたいことが一番伝わる言葉を選んでお話するようにしています。

今日の最後の握手の時に伝えてくれたことは、マイペースにヲタクしてる自分にとっては1番嬉しいことだなって思いましたし、17thもある意味一匹狼で気楽にヲタクしていこうって思いました。




通ってから初めて頭ポンポンされたけど、色々抱え込んでいるの察されたんですかね…本当は抱えてるものを衛藤さんに相談したいくらいなんですが…いくら時間があっても足りないです(笑)




会ってくださった方々ありがとうございました!




では( ´ ▽ ` )ノ





衛藤美彩

3部 1
4部 1
5部 2(2ループ)