恋は偶然と必然の狭間。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は偶然と必然の狭間。

Misa Eto & Akane Moriya & more...

MENU

極めたいことを見つける24歳。

衛藤美彩



1993年1月4日生まれの衛藤美彩さん。
僕がこうしてヲタクになってお祝いするのは2回目の誕生日になりますね。
2017年1月4日、24歳のお誕生日おめでとうございます。






ここからは2つの側面のお話。
まずは1人の人間としての衛藤美彩さん。

2月で同い年の橋本奈々未さんが卒業されます。
年齢がどうとかは関係ないんですけど、将来を見つめれば色々選択を迫られる時期には入ってきてると思っています。
まだ卒業しないとは言っていますが、今年は頭の中で大きくなってくるんじゃないかと感じています。
乃木坂にとっても衛藤美彩にとっても今年は本当に勝負の1年。

最近の握手会じゃほとんど将来とか夢の話しかしてないし、その中で具体的に卒業っていうワードは一切出してないんですけど、今してる話の最終到達地点が卒業してからのお話に繋がるのはお互いに分かっているので、先日のどこかのインタビューで「2017年は極めたいことを見つける年」というのはとても納得する言葉だったなと感じました。

いつ卒業するっていうワードが来てもおかしくないという覚悟はできています。
卒業するにあたってそこにしっかりとした芯があって極めたいというのであれば、僕はそれを笑顔で見届けたいと思うし、もしそれが卒業した後も見届けられるものであるのならば、衛藤美彩という1人の人間が大好きなので、見続けていきたいなと思っています。





そして乃木坂46衛藤美彩さん。

大好きな乃木坂で2年連続紅白出場、ミリオン達成…それでもまだまだ目指す場所は遥か高みにある。

去年の中頃に言ってた人気度≠メンバーの知名度も年末にかけてはだいぶ解消はされて、1人1人が世間に浸透してきたなって周りの人達の反響を聞いてたら充分感じましたし、来年はさらに個人個人にスポットライトが当たるのかな…と思っています。

人気は本当に凄まじいことになっているので、本当にいろんな経験が出来ていると思います。

でもそれに奢らず目標を見失わずに…って言っても前も話したように衛藤さんビジョンちゃんとしてるからまあここでは詳しく言わなくても大丈夫かな(笑)

今のこのアイドルでいる期間を存分に楽しんで、一緒に嬉しいことを沢山共有していきたいなと思っています。

自分もみさちゃんも楽しまなきゃ何の意味もないからね( ´ ▽ ` )ノ






新年なんで僕の抱負でも少しだけ。(読み飛ばしてもらって大丈夫です←)

衛藤さんか守屋さんどっちかに絞ろうかって思って、去年までに決着はつけようと思ってたんですけど結局そのまま。
やっぱり2人とも好きなんやなって再確認させられた。(笑)

将来性とか可能性は守屋さんの方が抜群にあるし、だからこそその期待値にかけてるから長く話してる部分が沢山ある。

だけど、やっぱり根本には衛藤美彩がいて、必ずどこかで衛藤さんの幸せを願っている自分がいて。

衛藤さんと話したいこと沢山あるけど、かけてきた時間と共有してきたものが少ないから、どうしても相互通行になるには今の人気を考えたらとても難しい。

幸いにも知り合いに昔から見てるいい人たちが沢山いるから、そういう人たちの話も聞きながら、自分は本当にそっと言葉をかけて応援していく2017年にしたいなと。

去年1番長く話した時は、将来のお話でもなく、乃木坂の活動についてのお話でもなく、日頃の感謝の気持ちを伝えにいきました。
衛藤さんの周りに感謝の気持ちを忘れずにそれを発信するスタイルが本当に好きなので、自分もそういう人間になりたいなって憧れの気持ちを込めて、そういう話をしました。
まだまだ乃木坂、みさみさーくるに恩返しが出来てないって言ってるけど、それ以上にこっちが恩返ししなきゃなって。色んな形で。って改めて決意したきっかけにもなりました。

なので、衛藤さんのヲタクはやめません。
本当に大変だと思うけど2017年ちゃんと2人とも追っていきます。

去年お世話になった皆さん、衛藤美彩さん今年もよろしくお願いします!