恋は偶然と必然の狭間。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は偶然と必然の狭間。

Misa Eto & Akane Moriya & more...

MENU

2016 欅坂46 総括


【握手会】

4/17 サイレントマジョリティー 幕張全握
5/28 サイレントマジョリティー 幕張個握
6/4 サイレントマジョリティー 横浜個握
6/26 サイレントマジョリティー 横浜個握

8/28 世界には愛しかない 横浜個握
9/3 世界には愛しかない 幕張全握
9/11 世界には愛しかない 幕張個握
10/9 世界には愛しかない 幕張個握

12/17 二人セゾン 名古屋個握
12/18 二人セゾン 名古屋全握



【ライブ・イベント】

1/30 ニッポン放送 LIVE EXPO TOKYO 2016 All LIVE NIPPON vol.4

3/17 デビューカウントダウンライブ

8/20 テレビ朝日夏祭り SUMMER STATION






ららぽーと豊洲のゲリラ握手で初めてお話して、そこからなんとなく応援する気持ちになって、いいタイミングでデビューカウントダウンライブがあったり、デビュー日のHMVのイベントもめちゃくちゃスペイベで、1stの握手券も取って…まだ今年の前半の方は衛藤さんのモチベーションの方が高かったので、少しずつ…という感じでした。今年の上半期に関しては、純粋に何も考えず楽しんでいたので、振り返っても楽しいしか出てこないんですよね。(笑)

推し始めた頃はかなり衛藤さんに被せているところがあって、衛藤さんがこうだからこうなんだろうな…みたいな…守屋茜ちゃんは守屋茜ちゃんなのに、あの時の自分をぶん殴りたくなるくらいの考え方をしていたのですが、6月の握手の時に、自分の思い描いているというよりは、守屋茜本来の魅力が、メディアやテレビなどで作り上げられた外部のイメージに潰されてしまっているというのを守屋さんが打ち明けてくれて、僕はなんとかして、守屋茜ちゃんの本来の魅力を色んな人に知ってもらいたいなと思いました。

握手を通して守屋茜ちゃんの魅力を僕は存分に感じて、さらに好きになっていったので、僕だけでなく守屋さん自身も発信をしていくのが重要かなという結論に至り、1st期間はそこで終わりました。

もちろん性格を変えろとかそこまでの要求をしているわけではなくて、あくまでも1人の女の子としての守屋茜ちゃんの魅力が…というお話だったのですが、2nd期間に入ってからは、少しずつ活躍する機会が増えて、2nd期間の握手でも僕は1stの延長のお話をメインにして…多分これ以前の頃は、なんとかして自分のイメージを変えようという、強制された自分をまた強制しようとしていた気がします…そうじゃなくて、自由な守屋茜を見せてくれれば、色んな人が守屋さんのこと応援してくれるようになるって信じていたので、今は3rdの期間に入っていますが、本当に最近は自由に守屋さんらしさを発揮できてるとおもうので、僕自身も見てて楽しいし、周りの人からも守屋さんいいねって言われたり、連番したいと言ってくれる人も多くて…本当にありがたいです。

けやかけ、徳山、KEYABINGO etc... 色んな場面で活躍する自由な守屋さんが見れて嬉しかったです。

一つ一つについて話すとめちゃくちゃ長くなっちゃうのでここでは割愛します。(笑)

そして、今年の〆の名古屋の個握で「来年はどうしていきたい?」という僕の質問に対して出てきた答えが「私らしく自由気ままに突っ走る」というワードだったのが、まさに完璧な回答だと思って、1年かけてここまでこれたのが本当に嬉しくて嬉しくて仕方ありませんでした。(笑)

今年の1年でそれを達成できたことは本当に大きいし、来年もこのスタイルを維持しつつ、細かいところに目を向けていって、さらに上を目指していきたいなと感じています。

もしまたこんな感じで壁に当たった時は、素直に打ち明ける©︎らしいので、僕も察しがついた時は聞いてみようかな〜と思っていますが、本当は自分でその壁を真っ向勝負で挑むだけでなく、遠回りしてでもいいから、ぶち壊さなくてもいいから、壁を乗り越えることが重要だと思っているので、根性と気合いがあるのはいいけど、冷静になって色んな選択肢を考えられるような頭を持つことも大事かなって思っています。それはまた来年の話。(笑)







ポジションに関しては、1st2ndは裏センター、3rdはフロントと…色んな意見があると思いますが、僕はシンプルに期待されているんだと感じています。

元々ダンスがそれほど出来るわけではないのは守屋さん自身で自覚しているし、本当に根性と気合いはアイドルらしからぬ規格外の強さだから、3rdは欅坂の中でもNo.1を争うほどのパフォーマンス力の高さを持つ鈴本さんの隣でやっていますけど、守屋さんなりの表現が出来ているのを最近は本当に感じています…だからこそもっとライブ見に行きたいなって思ってるんですけど、なかなかチケット当たらない…(笑)

与えられたポジションでオンリー1の守屋茜を魅せること、そしてさらに上を目指していくこと…握手の会話の中でも、ライブ中のパフォーマンスでもひしひしと感じています。

それでも改善点は色々あるから話し合っていきましょうね。(笑)

歌っている時の笑顔は本当に最高(^-^)







来年に向けては…僕の中で1つ思い描いているプランがありますが、そこは本人のやる気次第で決まるから、話を出すまではプランを進めていくか否かはわからないんですけど、顔ランはバケモンレベルだし、美容めちゃくちゃ気遣ってるから肌もめちゃくちゃ綺麗だし、白石、衛藤、こじはるをイメージしているのであれば、頭の片隅には考えている事だと思うし、僕自身はそれについてお話したいです。もしそれが今の時期じゃなければ、今後1年先、2年先のことでもいいし。ただ、今はアイドル全力でやりたいんだろうなって思っているので実現しなさそうですかね。(笑)







守屋レーンで仲良くしていただいてる方々いつもありがとうございます、こんなお金も無い学生とお話してくださって本当にありがたいです。

他のレーンの方々もありがとうございます。

また来年もよろしくお願いします。







衛藤美彩衛藤美彩
守屋茜は守屋茜。(^-^)







ではでは( ´ ▽ ` )ノ