恋は偶然と必然の狭間。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は偶然と必然の狭間。

Misa Eto & Akane Moriya & more...

MENU

2016 乃木坂46 総括


【握手会】

1/9 今、話したい誰かがいる 幕張個握
1/10 今、話したい誰かがいる 幕張全握
1/30 今、話したい誰かがいる 東京個握

4/16 ハルジオンが咲く頃 幕張全握
4/17 ハルジオンが咲く頃 幕張個握
5/15 ハルジオンが咲く頃 東京個握
5/29 ハルジオンが咲く頃 幕張個握
6/4 ハルジオンが咲く頃 横浜個握

6/25 それぞれの椅子 幕張個握
7/10 それぞれの椅子 横浜個握

9/4 裸足でsummer 幕張全握
9/25 裸足でsummer 横浜個握
10/1 裸足でsummer 京都全握
10/2 裸足でsummer 京都個握
10/23 裸足でsummer 横浜個握
10/29 裸足でsummer 幕張個握
11/13 裸足でsummer 横浜個握

11/23 サヨナラの意味 幕張全握
12/17 サヨナラの意味 名古屋全握
12/18 サヨナラの意味 名古屋個握





【ライブ・イベント】

4/14 乃木坂46navi即売会 @オートバックス羽村

6/15 真夏の全国ツアー 静岡1日目

8/28 4th Year Birthday Live Day1
8/29 4th Year Birthday Live Day2
8/30 4th Year Birthday Live Day3

9/2 2ndアルバム発売記念 セブンライブ @幕張メッセ

10/28 日テレ HALLOWEEN LIVE 2016 Day1

12/8 Merry Xmas Show 2016 選抜単独公演 Day2





一応太陽ノック新規なので()1年間通して見続けたのは今回が初めてでした。

この1年通して、いろんな人と関わらせていただいて、多分年初の頃と比べると今は衛藤さんに対する考え方がだいぶ変わったような気がします。

本気で衛藤さんを応援することが本当に楽しいなと学んだ1年でした。

ここからは項目ごとに分けて振り返ろうかなと思います。






《握手会》

衛藤さんのところ100回以上行ってたんだなと思うと改めてびっくりしているんですが、14thから個別握手会にも行かせてもらって、衛藤さんの暖かさに沢山触れられた1年でした。

ふざけた会話もして、真面目な会話もして、時には相談されて、こっちも相談して、感謝の気持ちを伝えあったりして…色んな人の握手会に行かせていただいたんですけど、やっぱり僕は衛藤美彩の握手が一番好きです。

乃木坂の人気も上がっていく中で、衛藤さんの人気も上がり、握手券が本当に取りづらくなった1年でした。

話せる時間も短くなるので辛いのですが、握手会で伝えきれない部分はブログのコメント、あるいは自分のこのブログで伝えていくっていう形にしたので、定期的にブログのコメントはしていこうかなと思っています。

こんな忙しい中でもファンレターであったり、ブログのコメントもこまめに読んでくださるので、本当にありがたいです…ありがとうございます。

握手会といえば、今年の14thの京都の握手会が忌々しい記憶として蘇ってきます…。

あの時自分は現場にいなくてとてももどかしい気持ちになったのですが、その後の握手会で全国握手会だけでなく個別握手会でも身内の人たちが衛藤レーンに沢山遊びに来てくれて、楽しんでくれて、衛藤さんには「お友達多いんだね!いつも楽しませてくれてありがとう。」と逆に感謝されてしまいましたが、どんな形であれ、衛藤さん自身が握手会を本当に楽しみにしている人だし、自分を通して、握手会を楽しんでくれていたのが、本当に嬉しかったです。

来年もまたお世話になります、よろしくお願いします。





《ポジション》

13thで初福神+フロント、14th、15th、16thと3作連続で福神。まさに衛藤美彩の年になったんじゃないかなと思います。

13thは深川さんとのシンメで、本当に輝いていたと思います。

もちろん初のことばかりだったのでプレッシャーも大きかったと思いますが、アンダーから這い上がってきた衛藤さんはやっぱり強いなとも思いました。(笑)

そこから3作連続の福神は、流動的なポジション変更があった中で、しっかりと2列目福神として、輝いていたと思います。

その中でも、2列目なりに悩みは沢山ありましたね。(笑)

最近は、昔の曲のリハをやるとあの時は手に届きそうもなかったポジションにいられることに大きな喜びを感じつつも、辛い記憶が蘇ってきてセンチメンタルになるみたいですけど。(笑)

僕の身内は超選抜メンを推してる人が少ないので、上のような福神の遠さに悩んでいる人も多いのですが、そういうのを聞いてるとこっちも辛くなりますし、だからこそ今福神に立たせて頂いてることの感謝の気持ちと、やらなければいけない気持ち両方が、身内のおかけで維持することが出来てるのかなと感じています。

あんまり詳しくは言えないんですけど(衛藤さんからトップシークレットと言われたので)、今のポジションでやるべきこと、その先に目指すものは衛藤さん自身でしっかりと見据えられてるし、後に続くミュージカルやソロ曲にも通ずるものがありますが、アイドル衛藤美彩のオンリー1は維持しつつ、上を見据えて活動していくということらしいです。

ポジションのことに関しては14thで深川さんがセンターになったことが1番大きかったかなと思っています。

卒業シングルで、センター、ソロ曲をやっている姿を真後ろから見守って…今回の奈々未さんも、衛藤さんにとっては1つの考える大きな要素になっているんじゃないかなと思っています。

正直来年は何が起こるかわからないし(3期生も入ってきたので)、その中で衛藤さんがどういった立ち位置でどういった景色を見せてくれるのか、楽しみにしています。






《ミュージカル、ソロ曲》

衛藤さんのメインテーマはこれに尽きるんじゃないかなと思っています。

元々上京してきた時に「歌がやりたい」という思いで出てきた衛藤さんは、今はもちろん乃木坂46のメンバーとして歌っているわけですが、衛藤美彩の声をもっと色んな形で色んな人に届けたい、そういった気持ちが衛藤さんの中に今は1番あるんじゃないかと思っています。

深川さんが卒業してから「ソロ曲」っていうワードも出てくるようになったし、握手会でも何度も歌うことに関してはお話したので、相当なやる気があると感じています。

その中でもキーポイントになりそうなのが、クリライで歌ったソロ。

クリライの記事で充分お話したのでここでは簡単にまとめますが、やっぱりあの歌声は綺麗だし、心に響くものもあるし、もちろん足りない部分はあるけれども、来年以降に向けての道標にはなったと個人的には思っています。

他にもミューコミ+の生カラオケ、46時間TV、Showroomなどなど…1年通して色んな形で歌声を聴いて、衛藤さんの夢に向けて僕も同じ気持ちに変わってきて、今では考えが共有出来ています。

来年はユニットとかも沢山あっていいんじゃないかと思っています。

ソロ曲といっても乃木坂にいる範囲内っていうのは、AKBの柏木由紀さんをイメージしてるので、柏木さんを見習ってというわけではないんですけど、クリライで見えたビジョンを具体化していくのが来年の1つの大きな目標かなと思っています。

ミュージカルの方は、今年は残念ながら1個もなくて、他のメンバーは舞台に出ることも沢山あったので、感化されつつも悔しい気持ちは少しあったと思います。

来年舞台1つでも出れたらいいかなと思っています。僕がヲタクになった時期の関係でまだ衛藤さんの出てる舞台を1度も生で見たことがないので、すごく見に行きたいです。





《なぜカノ》

かなり前からモバメでは仕事のために勉強してると言っていて、お披露目されたのが「なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?」。

衛藤さんが高校の時に学んでいたことをモロに生かす仕事でしたね。

今年は乃木坂の方も忙しかったので、並行しながら本を作っていくのは大変だったと思いますが、一応本はちゃんと読ませていただいて、上手く衛藤さんの要素が入りつつ、複式簿記を中心に細かく説明されて、自分とはほとんど関係の無い分野のお話でしたが、楽しく読ませていただきました。

ですが、乃木ヲタの中でもそうでしたし、一般に向けてもそうですが、それほど話題にならなかったかな…というのが正直な感想です。

映像化とかやってみたい…みたいな話もありましたけど、それはうーんって感じかなと振り返って思います。

やっぱりアイドルは写真集なんですかね…

でも、こうして衛藤さんの一つの強みを生かすお仕事が出来たということに関してはポジティブに捉えたいと思います。





《金つぶ、外仕事系》

今年の前半は金つぶちゃんと聴けていたんですけど、後半は大学の方が忙しくて、なかなか聴けないでいました…お便りも送れていないので申し訳ないです…。

Mステとか重なったりして、出演出来ない時もそこそこあり、衛藤さんもそれについては自分のレギュラー番組なのに…という葛藤も抱いていましたが、こればかりは大人の事情もあるだろうし、なかなかシビアな問題なので、口を挟むことは出来ませんが、衛藤さんが最近ちょくちょく言っている、「公開生放送」が来年は実現してほしいかな…と思っています。

座談会というコンセプトの元でやっているので、公開生放送の場で意見を聞いたりとか割と面白いかなと思っているので、ありかなと思っていますが、衛藤さんもかなり人気なので、公開生放送やるにも色々な障害があるのかな…と感じています。これもまた大人の事情ですね()

また、白石さんのレギュラー番組の「うまズキッ」であったり、川後さんと一緒に九州の番組に出たり、今年も安定の開運音楽堂だったりと…色んな場面で色んなお仕事が貰えてるのかなと感じています。

後は、今年は本当にグラビアのお仕事が増えたなと感じました。

ルックスは本当にトップレベルだし、被写体もかなり似合うから、モデルも…とか思うんですけど、それはベクトルが違うので、一切お話はしていませんね(笑)

来年はまた違った外仕事があったりするかもしれないな〜と思ったりするので、楽しみにしています。





こんな感じで振り返りましたが、向上心と欲は紙一重©︎なので、欲張らずに上を目指していくスタイルを維持して、僕も真剣に向き合って考えていきたいと思っています。





お話してくださった皆さん本当にありがとうございました。

来年も、こんなやつですが仲良くしていただけたらありがたいです。

そして衛藤美彩さんもよろしくお願いします。






それではまた来年( ´ ▽ ` )ノ