恋は偶然と必然の狭間。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は偶然と必然の狭間。

Misa Eto & Akane Moriya & more...

MENU

2016/12/17 二人セゾン 名古屋個握


こんにちは( ´ ▽ ` )ノ


欅での遠征は初めてでした。





4部からしか券が無かったので昼間のバスで行こうかなと思っていたんですけど、絶対来てねと至上命令出された生誕祭が1部終わりにあるということでちゃんと夜行で行きました。()

生誕委員さんの後ろで見させていただいて、なんか凄い緊張してるんだろうなあっていうのは伝わってきました。(笑)

それで、一旦乃木の全握行って、戻って4部から握手開始。

ループしてたけど、守屋さん疲れ気味で頭のキレが微妙だったんで、凄くほんわかした会話になってしまいました…()






5部前に5部で話すことの土台を整えてから5部のまとめ。

今年の特に最近にかけては、嬉しいことに守屋さんが活躍する場面が多くて、特にけやかけの運動会は、乃木欅、ヲタク一般人問わず、色んな人からの反響が凄くて、今度守屋さんの握手行ってみるって言ってくれる人も多くて嬉しいなと思っていました。

それは僕が1stの時から話していた「自然体」っていうキーワードが、ここに来てしっかり出せてるのかなって思ってて…自然体な守屋さんの魅力は凄まじいなとしみじみ感じています。

そんなこんなを手短にまずは守屋さんに伝えて、来年はこのスタンスを維持していったらいいんじゃないかなと。あくまでも僕がそう思っているだけで、本人に違うプランがあれば、それに対するアプローチはしていくよという感じだったのですが、当の本人もほとんど同じ考えだったみたいです。

「私らしく。自由気ままに。突っ走る。」

らしいなって感じでした。まとめ方も守屋さん。(笑)

もちろん、ダンスの面に触れれば、課題はいくらでもあるし、他の部分にだって色々改善していかなければいけないところはあるんですけど、そうこう以前に、守屋茜の基本的なスタンスがここに来てある程度形成されて、それを維持していくスタイルにするっていう形になったのが大きかったなと。この1年で大きな収穫が得られたなと思いました。

その後はまあマイペースに来るよって伝えたら、いつも来てくれてありがとうって。ちょろいからこんだけで嬉しくなるもんです。(笑)

後は予想より時間余ったんで衛藤さんとお話したことについて少し掘り下げて今回のまとめは終わりました。

話したいことちゃんと話せて、時間もちゃんとあったんでほぼ満足です。1分以上はあったかな?





ただ…前々から言ってる、メンタル面からの兼ヲタの辛さを今日も直に感じて、とりあえずこれからどうしようかと…また考え事が多くなってしまった()

気楽にヲタクしたいです。はい。






not全握プレイヤーになろうか迷い中です。






ではでは( ´ ▽ ` )ノ





守屋茜

4部 3(3ループ)
5部 14(14まとめ)