恋は偶然と必然の狭間。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は偶然と必然の狭間。

Misa Eto & Akane Moriya & more...

MENU

2016/12/8 Merry Xmas Show 2016~選抜単独公演~ 2日目


今まで行った乃木坂のライブの中では1番心に残るものとなりました。

2階 東 R列 45番



【セットリスト】

01 OVERTURE
02 今、話したい誰かがいる
03 何度目の青空か?
04 おいでシャンプー
05 ガールズルール
06 孤独な青空

MC1

(1人1曲プロデュース)
07 あらかじめ語られるロマンス (高山一実)
08 海流の島よ (新内眞衣)
09 行くあてのない僕たち (中元日芽香)
10 欲望のリインカーネーション (桜井玲香)
11 無口なライオン~弾き語りver.~ (松村沙友理)
12 白麻衣様(白米様) (白石麻衣)
13 でこぴん (井上小百合)
14 ここにいる理由 (生駒里奈)
15 ごめんね、ずっと… (衛藤美彩)
16 人はなぜ走るのか? (齋藤飛鳥)

MC2

17 あの教室
18 やさしさとは
19 私のために 誰かのために

(XmasEDMメドレー)
20 シャキイズム
21 太陽ノック
22 ポピパッパパー
23 裸足でsummer

MC3(妄想クリスマス→生田、西野、北野、堀)

24 君の名は希望
25 バレッタ
26 命は美しい
27 走れ!bicycle

MC4

28 サヨナラの意味

EN1 ロマンスのスタート
EN2 ハウス!
EN3 乃木坂の詩





前々の握手会から衛藤さんが8日に何かをやるということは知っていて、今年の倍率などを考えれば厳しいかなと思ったんですけど、大学の日程的に行けそうなのが2日目だけ、さらに連番相手の方が見事に8日当ててくれたので、かなり上手くいきました(笑)

衛藤さんに話したら「それは運命だよ?」って言われたので、とりあえず今日は運命感じてきました(?)




とりあえずメインの1人1曲プロデュースのやつは最後にまわすとして、ライブ全体について。

去年と同じようにEDM調のXmasメドレー入れたり、妄想クリスマス企画やったり、正直4thバスラよりはライブ構成の面では全然面白かったと思いました。

バスラは全曲披露する部分に重きが置かれてるんでどうしてもエンターテインメント性のことを考えちゃうと自由が効かないのが仕方ないのかな…と今日改めて感じました。その分クリライや全ツの方がオリジナリティあって見てる側も楽しいので( ´ ▽ ` )ノ





内容に関しては、衛藤さん割と上手側に来てくれることが多くてこっちとしては見やすくてありがたかったです(ただでさえ天空なので)

1人1曲プロデュースでは、衛藤さんは新内さんの「海流の島よ」と井上さんの「でこぴん」で登場してました。海流の島よでは92年組が全員集まったので、とてもほっこりした気持ちになりました( ´ ▽ ` )ノ

5thバスラの詳細も発表されて、92年組が全員集結する機会がもう残りあとわずかしかないので、貴重な場面を見れたかなと思いました。

この企画で特に気になったメンバーが桜井玲香さん。「欲望のリインカーネーション」をプロデュースということだったのですが、舞台の経験もあって、ダンススキルも高い玲香さんがあのステージで本当に解放されてたなと感じました。しなやかなダンスとセクシーさ、いつの間にかサイリウム振るの忘れてましたね。(笑)




そしてそして衛藤美彩さんのセルフプロデュースで衛藤さんが選曲したのは西野さんのソロ曲「ごめんね、ずっと…」

乃木中の1人飲み企画で好きな曲だと言っていたこの曲をソロで披露して…緊張していたのは歌声から伝わってきましたね。(笑)

前々からソロで歌いたいとは言っていて、それも乃木坂にいる範囲内でという話で、ここ最近の握手会ではこの「乃木坂でソロ曲を歌うこと」について衛藤さんと話してきました。

でも正直自分の中でどうすればいいかはわからなくて…歌上手いし声も綺麗だしなんでソロ曲貰えないんだろうか…まあ歌のうまさだけではソロ曲貰えるわけじゃないので色んな要因があるのも考えてたら色々とわかってきました。

そして、今日真っ赤に染まった武道館で歌って…今まで考えたり悩んでいたことが色々と吹っ飛びました。このまま継続していかなければいけない部分、伸ばしていかなければいけない部分、良い面も悪い面も見えて…ただ、1番感じたのは、あれだけの人数の観客を黙らせて、1人で堂々と歌を歌っていた衛藤さんの、ソロ曲のビジョンが明確に見えてきたということです。

歌の上手さという面では他のアーティストさんとかと比べてまだまだかなと思ったし、だけど個人的に凄く好きな声の綺麗さは本当に大きな武器だと思ってて…全然夢なんかじゃない今の衛藤さんならやれると信じることが出来ました。

もちろんそのあたりは衛藤さん本人も自覚していると思うし、歌が好きで好きでそれを色んな人に届けたい衛藤さんの思いは充分知ってるし、後はそれをやるきっかけを待つ、そして来るべき時に衛藤さんの歌声を色んな人に届けられたら僕も嬉しいなと思いました。

これからの握手で話したいことたくさん出来たので、僕は「ソロ曲」をメインテーマにして衛藤さんとお話していきたいなと思っています。

もちろん人によって話すテーマは違うし、あれもこれもと話していたらあの握手会の短い時間では意思疎通がなかなか出来ないので、自分が話せることを話すのが1番いいんじゃないかなと思うのが僕の考える握手スタイルです。

ちょっと話それちゃったんですけど、歌い終わった衛藤さんは本当に幸せそうでした。そんな顔を見て僕も幸せになって大満足のライブでした。思っていたことは変わりなしって感じだったので、ブログのコメントで直接今日の感想を伝えようと思います。(これ見てる可能性は無きにしも非ず)

後はきっかけ。毎シングル期待しながら待ってます。



連番入れてくれたぼんす本当にありがとう今回行けたことは本当に大きかった感謝です( ´ ▽ ` )ノ

次は名古屋の握手会で良いお年をだけしてきます(枚数全然無い)




ではでは( ´ ▽ ` )ノ