恋は偶然と必然の狭間。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は偶然と必然の狭間。

Misa Eto & Akane Moriya & more...

MENU

欅坂に入って2度目の誕生日。

 

2016年11月12日。

守屋茜さんの19歳の誕生日です。

 

 

 

お誕生日おめでとうございます!

 

 

 

なに書こうかなって思ったんですけど、今の守屋さんに対する僕の思いの丈をお話したいと思います(見苦しかったら許してください)

 

 

 

 

 

結成当初から推しメンとして気になっていて、今もなおこうして推しているのは、彼女の色んな魅力に惹かれているからだと思います。

 

初めて会ったららぽーと豊洲でのゲリラ握手会から始まり、デビューカウントダウンライブ、サイレントマジョリティー、世界には愛しかない、そして二人セゾン…振り返ると色んなことがあったなと感じます。

 

先日の単独インタビューの記事を読んでいただいた方はわかると思いますが、とにかく負けず嫌いなんです。僕もびっくりするくらいなんですが()

 

そこは彼女の強力なストロングポイントであると思います。テニスやってた頃よりも今の方が負けず嫌い度増したらしいんで、(もうアイドルだけど)アイドルになる覚悟が凄まじいんだなと感じています。

 

ただ、やはりこの世界で生きていく上ではどうしても真っ向勝負では立ち向かえない壁もあるので、そこにぶち当たった時にお互いに考えて、色んな可能性を見つけていきたいなと思っています。

 

 

 

 

この生誕があるシングルで、初めてフロントメンバーに抜擢されました。

 

本人はずっとフロントフロントと口にしていたので(公にはあまり口にしていませんでしたが)、実現してよかったなと思います。

 

運営の意図がどうだとか、周りのメンバー見たら言いたくなるのもわかりますが、これはシンプルに喜んでいいことだと思います。(当の僕は頭抱えてますが←)

 

ダンスが上手くない(実際そう)とか言われたりするけど、それも持ち前の負けず嫌いでなんとかパフォーマンスで魅せようと努力してるし、よく色んな人に言われるのはライブ中の表情がいいということで、そこは継続していけばステージの上でも輝くと思うし、ビジュアルに関してはデビュー当初と比べれば段違いに綺麗になったし、19とは思えないほど化け物級に綺麗だから、モデルとかのお仕事もありだと思うし…これだけでも色んな可能性がある子だと感じませんか?(もっと聞きたい方がいれば直接お話します(厄介))

 

19歳初っ端からプレッシャー感じるところに来たかもしれないけど、期待されてると思うし、色んな魅力がより多く沢山の人の目に留まって欲しいなと感じています。

 

 

 

 

 

 

後は握手のことについて。

 

前々からお話していたとおりこれは僕と守屋さんが1番に話してきた内容で、また雑誌の切り取りになってしまうのですが、最初ついたキャラが「ドS、気が強いキャラ」だったため、そのイメージを払拭しようと握手対応を彼女なりに考えて頑張っていたら、気づいたら「釣り師」と呼ばれるようになってしまった…。

 

 実際に行ってみたらわかるんですけど、本当に人間としていい子だなと思うし、いつも丁寧に目を見て話を聞いてくれて、(僕が個人的に超大好きな)クシャッとした笑顔を見せてくれるのが彼女の握手の大きな魅力であると思うし、それが自然体に近づけば近づくほどより良さを感じるのかなと思っています。釣り師要素はほとんど感じたことがありません。(笑)

 

「釣り師」と呼ばれることについては、そのイメージがついたまま来てしまうとその期待に応えられないというのが彼女の思いで、色んな悩みを打ち明けてくれましたが、まだ2ndシングル終わったばかりなので、そんなに深く考えなくてもいいかなと思っています。

 

どうしても坂道グループだと握手が人気度を指す大きな指標となってしまうので、焦ってしまうのもわからなくないですが、守屋さんも守屋さんなりに工夫を考えているので、もし気になった方がいたら、是非守屋レーンの方に遊びに行ってもらえるとこちらとしてもとても嬉しいなと思います。楽しいです本当に(^-^)

 

 

 

 

長々とお話してしまいましたが、とりあえず19歳。ラストティーン。いい1年にしましょう。

 

僕は会いに行く回数は減る可能性が高いですが、マイペースに顔だして行くつもりです。

 

後1日生まれてくるの早かったらゾロ目だったのにな〜(笑)

 

 

 

 

 

Happy Birthday Dear Akane Moriya.

 

 

f:id:loveamigos:20161112004230j:image