恋は偶然と必然の狭間。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は偶然と必然の狭間。

Misa Eto & Akane Moriya & more...

MENU

2016/9/25 裸足でsummer 横浜個握

乃木坂46 衛藤美彩

 


こんにちは~( ~´ω`)~

 

欅要素が少し入ってきてしまうことを前もって言っておきます。(笑)

※僕が欅坂の守屋茜さん推しである前提でのお話です()

 

 


少し前にあった幕張全握、欅の幕張個握で自分の中で色んな感情の変化がありまして、結局自分の気持ちははっきりとしてないまま今日の握手を迎えました。


とりあえず楽しむスタンスで今日は行こうと思ったのですが、衛藤さん推しの方と握手会の途中でお話をして、比較的枚数のある10/29でお話しようと思っていた内容を、早めて今日お話しようという結論に至り、めちゃくちゃ世間話をしてた2,4部とはうって変わって、5部でエキシビション()を始めました。


議題は「欅と乃木の両立」です。


これに関しては自分の中で大きな転機となった6月の欅の握手からずっと考えていました。


自分の根本的な性格上、どっちも全力で応援したらどっちもおろそかになってしまう。


だけど、周りの環境や自分の気持ちも含めてどちらかに絞るのは厳しい。


ひたすらこのループを(お仕事中の)暇な時には繰り返していました。


やはり握手会という場を通して目や表情やテンションなどを感じながら推しと話せるのは絶好の機会でありますし、もちろん握手会の楽しみ方は人それぞれなので、しがないヲタクの一言として流してもらって結構ですが、こういう場だからこそ自分が一方通行で話を進めるのではなく、推しからレスポンスを貰ってそれに対して色んなリアクションを取っていくスタイルを自分はやっていきたいと思っていて、守屋さんに関しては今のところ僕の理想に近い握手が出来ていると感じています。(まだまだ物足りないですが)


逆に衛藤さんに関しては、僕が出来る事はほとんど無いと言うか、アイドル衛藤美彩がはっきりと形成されているので、いつも握手会に行っても僕は楽しませてもらっているだけで衛藤さんには何も返せていない…というのはだいぶ前から感じ取っていたことでした。


こういうことを踏まえて、一時はどちらか一本に絞ろうと思っていた考えが今日の握手を通して変わってきて、衛藤美彩さんへのスタンス、守屋茜さんへのスタンスがある程度自分の中で固まりました。


後はこのスタンスを形成するにあたって今日の握手では衛藤さんにわだかまりを残してしまったので、来週の京都で、まだプランは考えていないのですが、とりあえずわだかまりだけは解消しに行こうかと思います。


推しに対して何が出来るかって考えるとどんどんダークな感じになるので、あんまりこの話はしない方がいいのかなって思ってたんですけど、色んな人が僕のクソ真面目でつまらない話を聞いてくれて、少しは気持ちが楽になりました。


欅目線の事は後のちの欅のイベントがあった時のブログに書こうと思っています。


長くなるかなって思ったけど、出来るだけ欅要素排除したらあんまり長くならなかった(笑)


ちょっとだけ言えるとしたら、今の乃木坂の人気と、衛藤さんの一般大衆の知名度が全然比例してないってこと。


衛藤さんに限らずフロントメンバーですらね…

まあこれはこのへんで収めとこう()

 

 

初めて玲香さんのところ行ったらちっちゃくて可愛かった本当に✌️

奈々未さんは安定の美しさ(^-^)

 


マーチンの新しい靴履いていったらクソ靴ズレして痛かったよ泣きたい(´・×・`)

 

 

 

ではでは(・×・)

 

 

 


衛藤美彩

2部 2(2まとめ)
4部 3(3まとめ)
5部 2(2ループ)


桜井玲香

2部 2(2ループ)

橋本奈々未

4部 1

 

 

 

 

4部と5部デコ出しだった女神降誕~( ~´ω`)~

 

f:id:loveamigos:20161110130343j:image